壮行会ランチ

とても素晴らしい1日だった。香港勤務時代の先輩方に壮行会ランチを開催いただきました。私にとって香港は、20代半ばから3年間を過ごした特別な場所で、そこで出会った先輩・友人の存在は、今でもとても大きなものです。

 

真夏日と言われるほど暖かく、天気のいい日。そんな土曜日のランチ会でした。

 

ふと、私はなぜこの人たちと一緒に過ごすことが、こんなに居心地良いのだろう?そう考えて、思いつくポイントを挙げてみると、以下のようなことが思い当たるのです。

 

  • 良い意味で、みんながそれぞれ精神的にも経済的にも自立していて、自分の世界観・キャリアを大切にしていること。だから、他のメンバーの生き方とか価値観に対する批判がまったくない。お互いをリスペクトし合える関係性を築けること。

 

  • 会ったときに誰も共通の知人の悪口とか言わないこと。多少の仕事の愚痴を言うことはあっても、必要以上にネガティブな感情を喚起するような発言とかしないこと。

 

  • 精神レベルが高いなと思うこと。誰も、小さなことで悩んだり怒ったりしていない。

 

  • みんな海外経験豊富で、複数か国での勤務経験があったり、MBAだったりする。出身大学の中でも、トップクラスに優秀な先輩たち。でも誰も、だからといって鼻にかけるようなところが全くなく、自然体で好きなことを仕事にしていること。

 

  • だから私も、周りからどう思われるか、などを気にせずに自分に忠実な生き方をしようと思える。

 

自分にとって、どのような人間関係が大切なのかを、理解しておくことは大切です。20代の頃、こんなにとって大きな自分に影響力を与えてくれるような人たちに出会えたことが幸運でした。あの頃頑張っていた自分への、ご褒美のようなもの。

明日は、学校の課題に取り組みます。

 

 

神楽坂 和らく
東京都新宿区筑土八幡町1-3
kagurazaka-celux.com