アダムグラントとの出会い

渡米に向けて部屋の整理をしている中、ふと思い出したのが、アダムグラントのことだった。

 

昨年、起業したばかりで行き詰っていた頃、すごく励まされた本の一つが、アダムグラントの”ORIGINALS”だった。2年前、日本語の翻訳版を最初に読んだ頃は、「翻訳が堅苦しくて難しい本だな」程度にしか思わず、途中で読むのを辞めてしまっていたのが、なぜか昨年原書で読んだ時、当時の私にとって必要なメッセージがいろいろ詰まっていると感じたのだった。

 

どのようなメッセージが心に響いたかというと、以下のような感じ。

 

  • Immerse yourself in a new domain.
    →新しい知識やスキルを習得して別の仕事にチャレンジするとか、海外にいって異文化に身を置くことで、現地の文化・習慣を学ぶなど自分の中にある既存の「フレーム」を広げられた時に、オリジナリティを発揮できるようになる。

 

  • Procastinate strategically.
    →重要な意思決定・決断について、急ぐのではなく、あえて「延期」することにより、よりアイデアを醸成させられ、適切なタイミングで決断ができるようになる。

 

  • Create novel niches for children to pursue. 
    →教育現場におけるグループワークで、子どもたち一人ひとりに異なる役割を担当させる。すると、子どもたちがグループみんなで同じ考え方をしようとするよりも、よりお互いの強み・良いところに目を向けられるようになる。

 

起業してからというもの、何もかも一人で意思決定しなくてはならず、ずっと一人で帆走しているかのような感覚に陥ることが何度もあった。そんな時、「私の決断はこれで良かったんだ」という心の支え・指針となるのが、アダムグラントの存在だった。

私の場合は特に、”Immerse yourself in a new domain” と “Create novel niches” が、今までのキャリアや人生における意思決定で心がけてきたことに近く、起業してから特に、自分の得意なことを生かせる分野で事業を立ち上げて軌道に乗せること、そして常に学び続け、自分の中の既成概念の枠を超えてチャレンジする、というのを心がけてきた。

*

実は、LinkedInとメールマガジンとポッドキャストも愛読しています。個人的にはLinkedInがいちばん好きで、いつもアダムグラントのさりげない一言(画像つき)に癒されています!!

アダムグラント

 

LinkedInは特におすすめですので、皆さんもぜひ!

 

An image by: amazon.co.jp