渡米準備時の予防接種

渡米準備に向けて、うっかり後回しになっていたことの一つが、予防接種でした。米国大学・大学院進学にする留学生には、予防接種が義務付けられており、どの予防接種を受ける必要があるかは、州ごとの法律によって定められているそうです(ですので、米国MBAなら皆同じ種類の予防接種を受けているわけではない)。

選択肢としては、以下の2つです。

  1. 日本にいるうちに予防接種を受けておく
  2. 現地に行ってから、大学の附属病院で受ける

私は迷わず、2の選択肢を選びました。ちなみに、コーネルでは(他校も同様だとは思いますが)、留学生が米国に入国後に大学の付属病院で予防接種を受ける場合、料金は無料になるそうです。

日本で受ける場合は、「霞が関ビル診療所」で受けるのが一般的なようです。コーネルテックMBAの在校生(社費)に聞いてみたところ、「米国MBAの人たちはみんなここで受けている」らしいです。

そして、1の選択肢の「日本にいるうちに予防接種を受けておく」ですが、何気に費用が10万円くらいかかるそうです。社費の人はこれで良いかと思いますが、私費の人にとっては厳しい金額です。でも、心配いりません。入国後に大学の付属病院で受けておけば無料なので。念の為、入国後いつまでに予防接種を受ける必要があるかのみ、アドミッションに要確認です。