20代の自分を裏切らない

週末は、試験勉強をしながら、残りの留学生活での目標や計画を見直して過ごしていた。

計画の一つは、英語の勉強をやり直す、というもの。卒業後にどのようなビジネスをしていきたいか、そのためにどれだけのスキルが必要かが、米国に来てからの半年間で明確になった。もともと、米国で起業しようと思ってMBAに来たのに、今思えば自分でも驚くくらい、具体的な道筋も何もなかった。その意味では、目標が明確になった分、精神的にはとても楽になった。

そしてもう一つは、MBAでの勉強に手を抜かず、しっかり学び、知識を吸収するということ。せっかく米国トップスクールに留学にきているのに、就職活動やネットワーキングだけに時間を割いてしまうのは、非常にもったいないこと(と私は思うのです)。

先日も書いたベンチャーキャピタル関連の授業や、データ分析系の授業、あとストラテジーの授業とかも本当に面白いので、しっかり身につけて、卒業後もMBAで学んだ知識を糧に、学び続けていきたいと思った。

 

そして、Kindleで読書していてふと目に留まったのが、本田健さんの言葉で、「20代の自分を裏切らない」というもの。つい忙しくて、目先のことで手一杯になってしまうことはあっても、今いる環境や、今の自分の選択に誇りを持ち、一日一日を大切に過ごしたいと思った。