理想に近づく努力

この一年を振り返ってみて思うことは、理想のあるべき姿や、こういう生き方がしたい、と思うものについて、小さくてもいいので、「そうなったつもりで過ごしてみること」が、思いのほか大切だということ。

 

細かな具体例で言うと、一年近く前にコーネルMBAの在校生サイトを更新した際、在校生同士も実はまだ大して仲良くなかったころから、表向きな見せ方として、「日本人在校生同士が仲良く運営しております」ってとりあえず書いていた。

OBやMBAアプリカントの方々も見ているかもしれないから、表向きには仲良く運営している風にしようと思って、のことだったのだけど、一年経ってみると、本当に仲良くなっているから不思議。

最初は「表向き発言」であっても、そうなりきって過ごすことの大切さを感じたのでした。

 

一年間通じて、毎月手帳に目標を書き出したりもしていたけど、「達成できていること」に目を向けるようにすると、今年が本当に充実した年であったように感じられる。。

要は、捉え方次第で、理想に近づけるかどうかが、決まるのだなと思いました。