豊かさを創り出す

自分へのクリスマスプレゼントに、お財布を新調した。

経済的・社会的に成功している人から、「一年に一度、お財布を新調するといいらしい」と聞いて、昨年お財布を新調したら、その直後、収入が倍くらいになるタイミングがあった。

それから、毎年お財布を新調しようと決めたのだった。

 

今年は、少し奮発してクロエの長財布を購入。私は風水を100%実践しているわけではないものの、金運が上がるとされる黄色を選んだ。

 

2019年は、誰よりも学び、誰よりも稼ぐ一年にしよう。

ずっと、豊かな人でありたいなと思っていた。「豊かさ」の定義は、経済力のほか、精神的なゆとりとか、家族、パートナーシップ、友人関係、いろいろあるけれど、まずはお金にゆとりがあってこそ、精神的なゆとりや、他の事に目を向けるゆとりが生まれるものだと思う。

2019年は、以前目標にしていた出版も実現予定だし、ニューヨークでの事業経営を本格的に始動する予定でいる。いろいろなことが、上手くいき出す年になる。

 

自分にとって欲しい「豊かさ」を創り出していく年にしようと思う。