自由な働き方の意味

私が今、理想としている組織のあり方は、スタッフ一人ひとりが正社員という環境ではなく、事業主・フリーランスとして働いている人同士が、一緒にプロジェクトを運営する働き方。

だから、自分の経営している会社で、スタッフを沢山雇って、会社を大きく成長させるとか、会社を上場させるといったこと自体には、昔からあまり関心がなかった。

もっと言うと、会社員として働いていた頃から、会社のネームバリューにはこだわりがなかった。もちろん、大きな会社で働くメリットがあることは理解しているものの、小さな組織や成長企業で働くことのメリットの方を過去のキャリアでは選んできたため、今もMBAだから有名企業に就職、といった選択肢に興味を抱かないのだと思う。

 

それよりも、もっとゆったりと、個々人が自由に、能力を発揮できる環境・組織を創っていきたい。

たとえば、事業主として会社経営をしている人が、プロジェクトベースで私の会社にジョインしてくれるような環境を提供していくこと、逆に私自身も自分の会社名義の仕事にこだわるのではなく、個人として別の会社をお手伝いしていくといったことも、考えている。

 

「自由な働き方」の定義を、見直すチャンスも良いものです。あなたにとっての「自由な働き方」はどのようなものですか。