最終学期

新学期が始まってからというもの、毎朝4時半に起きて、朝5時には勉強を開始している。ニューヨークは極寒なのに、朝日が昇る前の真夜中に一人むくむくと起きて勉強している。自分でも謎行為。

それにしても、誰にも邪魔されない、一人だけの自由な時間は本当に至福。。

 

ニューヨークに来てからというもの、私はますますマイペース人間になってしまったようで、周りのクラスメイトの就職活動の状況とかも一切気にならず、一人勉強に没頭している。

今はとにかく勉強に集中して、卒業してからゆっくり進路について考え直してもいいなかと思って。

 

授業のこととか、今学んでいることをブログに纏めてみようかなと思ったけれど、思いのほか忙しくて、ふとパソコンに向かうと、何も真面目な文章を書く気がなくなっていた。笑

 

すごく忙しくって、けれども自分のために時間を使える有意義な時を、今はゆっくり幸せとして噛み締めていてもいいかなと思う。

そう言いつつも、仲の良いクラスメイトの女子は、育児をしながらも上手く時間を見つけてMBAと両立している子が何人もいるんだよね。

そう思うと、「子どもができる前にやりたいことをしっかりやらなきゃ」みたいな考えはきっと間違いで、家族がいることや、年齢を言い訳にしない努力の仕方を、いくらでも見つけていけるはずなんだよね、本当は。

 

「女性だから家庭と両立が難しい」とか、「子どもがいるから難しい」とか。結局すべては言い訳でしかない。学ぶことに対し、強い意志があるかどうか。他人は、思うよりずっと努力をしている。そういうものだよね。

 

卒業式まで、ちょうどあと4か月。卒業までのカウントダウン!