上位5%に入る努力

マーケティングの神様(と私が呼んでいる)・Seth Godinによると、どのような分野であっても、その分野の上位5%に入ることは、難しいことではないという。

上位1%に入るには、努力だけではない、運やずば抜けた才能が必要である。それに対し、上位5%であれば、スキルの掛け合わせ等のキャリア戦略の「選択」によって、誰でも実現できるという。

 

こうした「才能がなくても誰でもできる」考え方は、私は好きで、最近はSeth Godinの教えに従い、当面の目標を達成するために、どのようなスキルの掛け合わせで、どのような顧客をターゲットにするのが良いか、、

などを日々真剣に考えては、紙に書き出して、何度も修正したりしている。すごい地道。。

 

私は自分でも、ずば抜けた才能や地頭の良さがないことは承知しているので、会社のウェブサイトも本当にコツコツ地道に更新しているし (※現在まだ改修中・・・)、

ピッチ資料や投資家へのプレゼンの練習対策として、女性起業家のコミュニティでコーチを雇い、お世話になることにした。お金は多少かかるけれど、自分でコツコツ努力できない分野は、お金をかけてカバーする。

英語力もネイティヴレベルでは到底ないため、自社サイトの更新やソーシャルメディアの運営などは、アメリカ人のコピーライターにコンサルを依頼する予定。

 

こうして考えてみると、起業して自分でビジネスをやっていくとはいえ、人の助けを借りることで、効率的に実現できることが、たくさんあると気が付く。

というか、人の助けを借りないと、何にもできていないと気が付く。。 ((>_<))

 

まずは、上位5%に入る努力を確実にやっていく。

 

 

The top 5%