これから身につけたいスキル

もうすぐMBAも卒業してしまうというのに、「これから身につけたいスキル」や「これから学びたい分野」というものが沢山ある。

 

その一つは、人やTPOに応じて臨機応変なコミュニケーションやネゴシエーションをするスキル。わかりやすい例で言うと、アメリカ人や中国人を相手に議論するときは、自分のことを差し置いて、図々しい発言・相手への指摘をする方が効果的だったりする。ケースバイケースではあるけれど。

たとえば、ミィーティングの際、自分のパートの事前準備が全然できていなくても、決してSorryなどとは言わず、他人のパートに堂々と駄目出しをするような図太さ。

一方、日本人を相手に議論するときは、「自分のことを差し置いて、相手の粗探しをする」ことは、失礼と捉えられてしまうことが多い気がする。抽象的な表現になってしまうのだけれども。

 

また、女性の場合、男性を相手にネゴシエーションや議論する場合、女性らしさ(感情表現の豊かさ・繊細さなど)を出した方が上手くいくケースもあるし、男性のルールに則って淡々とロジカルに自分の意思を伝える方がいいケースもある。

場面によって適切なコミュニケーション方法は変わるものだし、議論相手となる男性の人柄・人種・年齢・親しさによっても、適切な接し方は常に変わるもので、だからこそ難しいのだと思う。

こうしたコミュニケーションやネゴシエーションスキルは、女性にとって非常に大きな課題であるため、MBAに限らずとも、女性向けのワークショップとかリーダーシップ講座とかが世に溢れているのだと思う。

 

もっと学びたいことが沢山ありすぎて、ふと一人になったとき、まだ目標としていたレベルには、到達できていないことばかりだと感じる。。

そんなに親しくもない誰かから、「軽く見られてしまった」「低く評価されてしまった」と思うことが往々にしてある、そんな時こそ、自分のやり方を見直してみるチャンスかもしれない。