39 days to go

まだ試験もレポート課題も山積みで、こんなに慌ただしく過ごしているというのに、卒業式まで40日を切ってしまったことが信じられない。。

 

ニューヨークは快晴で、桜がまだ綺麗な季節。外を歩くだけでも心地よいのに、課題がいろいろ残っていることが、恨めしい。

 

*

少しずつ現実に折り合いをつけ、叶えられなかった夢や目標には目を伏せ、今目の前にある課題や、目標にだけ、意識を集中させていこうと思った。

いつだったか、昔憧れていたことや、羨ましいと思っていた事・思っていた人たちと、今はずっとかけ離れた場所にいることに、気が付くことがある。

あの頃の私は、もう今の私とは別人で、ふと振り返った時には、あの頃何を目標にしていたのかすら、分からない。自分一人が、ずっと遠くまで走ってきたのか、置き去りになったのか、どちらなのか分からないけれど。

 

*

ランディ・ザッカーバーグに出会ってから、視点が変わった。自分の中で、何かが凄く変わって、今ではもうニューヨークにいない自分が、想像できない。

ニューヨークで新しい事業を立ち上げ、マンハッタンで暮らす自分しか、今は想像できない。

MBAに来る前、MBAに行くことをそもそも悩んでいたというのに、もしあの時MBAに行くのを辞めて仕事を続けていたら、ランディに出会うことはなかった。あの頃の私は、いったい何を考えていたのか、もう分からない。

過去に辛いと思っていた出来事に対して、今は何が辛かったのかも、分からない。今はそんな感覚で過ごしている。

 

そんな出会い一つで、短期間で人生の方向性が変わるのだということを、今は身をもって体験している。

たった一つの出会い以降、私の中で時間軸が大きく変わり、数か月前・一年くらい前でさえ、もう何年も昔であるかのように、今は感じている。そんな不思議な世界に、今は生きている気がする。