新しい習慣2

渡米してから、この一か月間が一番精神的に苦しかった。

 

MBA在学中は、授業だけでも凄く忙しくて、やらなきゃいけない事が一杯で、常に手一杯だった。そんなリズムのある生活が急になくなり、残ったのは、ビザや会社設立の手続き。

そして、全てを自分でやり遂げなくてはいけないプレッシャー。

 

プレッシャーに苛まれるのを避けるべく、ひたすら『習慣』に頼った一か月間だった。勉強すること、学び続けることだけは、せめて習慣にしてしまおうと思った。

深く思い悩むことなく、英語の勉強をする時間や、Harvard Business Reviewを読み耽ってMBAの延長線上の勉強を続けることは、もはや私にとっては至福の時間となっていた。

仕事を忘れ、ゆっくり勉強に没頭できる、ひとり時間の至福。。

独立していて、自分で自由に時間を使える立場だからこそ、『習慣』に頼らないと、ダラダラしてしまいがちなので、私にとってはこのくらいが丁度良い。

 

*

集中力を削がれる要素を生活から全て排除しようと思い、ソーシャルメディアも辞めた。特にFacebookは今後はもうログインしない。

具体的には、携帯からFBメッセンジャーのアプリを削除。本当に優先度の高い連絡なら、どうせメールで来るはずなので、これくらいでむしろ快適だった(もっと早く削除すれば良かった)。

LINEは日本にいるごく近しい友人と家族のみ、Whatsappも普段ノーティフィケーションは非表示にしている。こうやって、自分がストイックになれる環境づくりは、大切だと思う。

 

*

一方で、私は本当に運が良かった。

ニューヨークという異国の街で、本当に信頼できる人たちに出会うことができ、信頼できるコミュニティに出会うことができた。

今所属しているコミュニティの中では私が一番年下で、唯一英語が第一言語ではないメンバーであるにもかかわらず、周りの人たちがとても温かい。

ネガティブな気持ちを彷彿とさせてしまう人や出来事からは徹底して距離を置き、自分を高める努力を続けていこうと、思った。

 

最後に、『習慣』についての本をご紹介。特に「小さな習慣」という本はお気に入り。

私個人は、ナポレオンヒルの成功哲学などを読んでもあまりモチベーションが上がらない人間のため、日常生活の本当に小さなことから、習慣を形成することを心がけたいと思っている。