Atomic Habits

私は今、自分の会社の立ち上げを行う傍ら、複数のスタートアップを掛け持ちして、マーケコンサルなどをしています。

※ニューヨークで何をしているのか?と聞かれることがあるので、今さらですが補足説明。。

 

時間・裁量・金銭面すべてにおいて自由度の働き方を、ずっと実現したいと思っていた。

けれども一年前の今頃は、「母国の日本だったら兎も角、ニューヨークで会社を経営したり、自由度の高い働き方が実現できるのか」という不安が拭えずにいた。

「スタートアップを複数掛け持ち」のような働き方が、自分の中で「普通」と思えるようになったのは、直接的にMBAのおかげではなく、MBAをきっかけに出会った人たちのおかげ、だと思う。

 

私がメンターとして慕っている恩師の一人は、今は投資家として活躍している。

アメリカ人なのに、海外にも出向いてイスラエルのスタートアップに投資したり、色々な会社を掛け持ちして経営したりしている。

勿論、彼は元々頭の良い人だけれど、彼の自由度の高い働き方を近くで見ていると、「元々の頭の良さ」などを差し引いて考えたとしても、結局は、自分でやり遂げる覚悟があるか、心から実現できると思えるか、、

といった自分の心の持ち方次第なのかな、って思うようになってきた。。

 

最近、「憧れ」と「現実」の間の境界線が曖昧になってきて、少し頑張れば何でも実現できる気分になってきている。。

 

*
今週末は、Atomic Habitsという本を読破。

素晴らしい良著なのに、未だ日本語版が刊行されていない点が驚き・・・

『習慣』を扱う本は他にも数多くあるけれど、Atomic Habitsにおいては、新しい習慣を築くことは、個人としてのアイデンティティやビリーフ(信念)、価値観、長期的な目標や人生設計と密接に関係していると考えます。

だから、新しい習慣を築く際には、アイデンティティやセルフイメージをどうしたいか、長期的な人生設計をどうしていきたいのか、という視点で考える。

 

そして、良い習慣を築くためのプロセスや、習慣を簡単に維持するための工夫、習慣により成果を最大化するための工夫などが説かれています。

今週末初めて読んだのに、物凄く内容が気に入ってしまい、気が付けば何時間も経っていた。読む前は、「分厚い洋書なので、読みにくそう」と思っていたのに。。

 

Atomic Habits: An Easy & Proven Way to Build Good Habits & Break Bad Ones (English Edition)

 

私の中では、今年一番のバイブルになりそうな予感・・・大変お勧めです!