帰省

9か月ぶりの東京。

今回は事情があり一週間のみの滞在ですが、一時帰国をしています。

 

10月から新しい仕事を始めるというのもあり、今は束の間の休暇を嗜んでいます。来月から忙しくなることもあり、今はひたすら、ゆっくり休んだり、本を読んだりしています。

普通に生きていても、慌ただしい年齢・年代において、いかに長期的な目標を持ち続けることが大切か、自分の中でモチベーションを維持し続けることが大切かを、最近考えています。

 

この数年間、起業したり留学したりしていて、「普通の忙しい日本人の働き方」からずっと遠くに離れる機会を持てたのは、すごく良かったなと思う。

そもそも私は、東京で「普通の忙しい日本人の働き方」をしていたのは、社会人最初の2年間だけだった。笑

多くの人の生き方・働き方に触れ、自分なりのスタイルが分かった、というのがこの数年間の大きな収穫だった気がする。

 

誰とも肩肘張って競い合うつもりは決してないけれど、誰にも負けない、そんな気がした。

 

人生で100%欲しいものを手に入れられる訳ではないけれど、自分の人生に責任を持つ覚悟や強さを、持ち続けたいと思った。

 

以下、今週読んだ本で気に入った言葉たち。

 

They don’t expect immediate results. Wanting everything now will prevent you from looking at the long-term picture. (短期的な成果が見えないとしても、より大きな長期的目標にコミットすることが大切である。)

(Amy Morin 13 Things Mentally Strong Parents Don’t Do: Raising Self-Assured Children and Training Their Brains for a Life of Happiness, Meaning, and Success)

 

成功とは、競争相手に価値を決めてもらうことではない。そうではなく、自分が大切にしている視点にもとづいて自分自身の価値を決めなければならない。

(ロビン・シャーマ 3週間続ければ一生が変わる〈Part2〉最高の自分に変わる80の英知 ポケット版より

 

みなさま良い週末をお過ごしください。