マインドセットの研究

マインドセットの研究・考え方について、気に入っているものをブログで紹介していきたいと思う。

 

私が心理学の勉強をしているのは、この1年くらい。人が上手くいかない物事に直面した時、自分の中でどのようにレジリエンスを発揮し、上手く立ち直るべきか、

もっと正確に言うと、自分が欲しいと思う「成功」に向けて、周囲や他人の意見に振り回されることなく、いかに努力してチャンスを掴み取るべきか、といったことを心理学の観点から学んでいた(現在、学んでいる最中)。

 

EA ハーバード流こころのマネジメント――予測不能の人生を 思い通りに生きる方法

 

この本のメッセージは、
「本当に人生を生きるなら、成長し、自分自身に挑戦し続けられるよう、心地よさよりも勇気を選ばなくてはならない。」というもの。

 

ちなみに、EA(Emotional Agility)とは、日々の状況に適切に対応できるよう、沸き上がった考えや感情を柔軟に調整する「感情の敏捷性」のことである。

自分の目標や価値観に沿った生き方をするために、どのように行動を変え、また行動を貫くことを可能にするプロセスについて、この本では語られています。

 

成長マインドセットと固定マインドセット

最近の心理学における議論でポピュラーなものの一つが、成長マインドセットと固定マインドセットである。

固定マインドセットを持つ人は、能力は生まれつき決まっている・あるいは環境によって決まっているものと捉えるため、難しい課題に直面した時、すぐに諦めてしまいがちである。

一方、成長マインドセットの人は、努力次第で自分の努力を伸ばすことができると考えているため、難しい課題に直面した時に粘り強さを発揮するし、結果が駄目だった時のレジリエンスも強いとされている。

 

長期的な成功を掴むためには、私たちは成長マインドセットを身に付けるべきである、という話であり、色々な事例が紹介されている。この本では、著者が女性ということもあり、女性の事例が多数描かれている点が、女性読者の共感を集めやすいところだと思う。

成長マインドセットについては、ショーン・エイカーの本や、マインドセット:「やればできる!」の研究 などの本でも描かれており、今まだ色々な本を読んで勉強中です。

 

人間の心の仕組み、特にマインドセットについて学ぶことで、自分でも適切なマインドセットを身に付けていきたいと思っています。